×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






看護師専門の求人&転職情報 関西版TOP > 資格認定制度

資格認定制度 | 看護師専門の求人&転職情報 関西版記事一覧

 
資格認定制度とは

高度化・専門分化が進む医療現場における看護ケアの広がりと看護の質向上を目的に、看護界の総意で資格認定制度が発足しました。専門看護師、認定看護師、認定看護管理者の3つの資格があります。

日本看護協会では、教育機関の認定と専門の教育・研修を受けた看護職への資格認定とを行っています。1996年に専門看護師が初めて誕生し、1997年に認定看護師が、1999年に認定看護管理者が誕生しています。

(看護協会HPより引用)


転職を意識すると、自身のスキルや将来のビジョンなども意識することになります。転職サイトのエージェント、相談員に相談することで、アドバイスを得ることもできます。

専門看護師

専門看護師の役割専門看護師は専門看護分野において@実践:個人、家族及び集団に対して卓越した看護を実践する。A相談:看護職を含むケア提供者に対しコンサルテーシ...

認定看護師

認定看護師の役割認定看護師は特定の看護分野において実践:個人、家族及び集団に対して、熟練した看護技術を用いて水準の高い看護を実践する。指導:看護実践...

認定看護管理者

認定看護管理者の役割認定看護管理者は管理者として優れた資質を持ち、創造的に組織を発展させることができる能力を有する。(看護協会HPより引用)認定看護管理者は...